Quarterly Forecasts

戦うビジネスリーダーのための四半期予報

運命の輪(2018年春・夏)

f:id:lighthouse7:20180417005355j:plain

★“感受性豊かで無垢な自分 “がテーマの時期。

 

感受性豊かで無垢な、ありのままの自分であることがテーマになってくるときです。

 

ときどき、すでに終わったはずの過去の記憶が蘇る事って、ありませんか。

特に恐怖や劣等感、嫉妬や執着心など、ネガティブな感情を伴う記憶です。

 

無垢な状態というのは、よく、何も知らない、まっさらな状態のこども等に使われる言葉ですが、

私は、大人に使う場合、ネガティブな気持ちを抱かない事ではなく、素直にその感情があることを認め、味わい切った、その先にある状態を指すと思うのです。

 

人間、できるならば嫌な思いはしたくない、ネガティブな感情は味わいたくないと、蓋を閉じがちですが、あまりに蓋を閉じてロジックだけで処理していると、自分の内側から来る自分のニーズを汲み取る事が出来なくなってしまいます。

いわゆる何もしたい事がない、やりがいがないという状態です。

ぜひこの時期は、いつもよりもたくさん感情を味わってみてください。